ナボナ 亀屋万年堂のホームラン王

更新日:

ナボナ」は、亀屋万年堂のオリジナル商品だ。

 

昭和生まれの人間には、読売ジャイアンツの王貞治選手が「ナボナはお菓子のホームラン王」とCMしていたことで有名だ。

 

亀屋万年堂は、東京目黒の自由が丘の老舗和菓子店だが、ナボナは洋菓子だ。

 

なぜ和菓子店なのに洋菓子を売り出したかというと、創業者がヨーロッパ旅行の際に見かけた菓子からヒントを得て、どら焼きを洋風に作れないかと考えたのだという。

 

そしてできあがった商品に、イタリア・ローマにある「ナヴォーナ広場」からとった「ナボナ」と名付けた。

 

つまりナボナは「洋風どら焼き」で、発売当初はそういう風に宣伝していたらしい。

 

亀屋万年堂は2021年1月に、冷凍ケーキで有名な山梨のシャトレーゼに買収され、子会社となっている。


亀屋万年堂 動画で紹介

秋の新米で作る初穂餅も有名だ。

亀屋万年堂 動画

 

亀屋万年堂 シャトレーゼの子会社に 動画

 

亀屋万年堂 おとりよせ 通販(楽天市場)

 

 

東京土産 おとりよせ 通販(楽天市場)

Supported by 楽天ウェブサービス


Twitter
Facebook
LINE
はてな
ポケット