冷凍タコ焼きの栄養と原材料・食品添加物

冷凍タコ焼きの栄養と原材料・食品添加物

ごっつ旨い 大きなたこ焼の栄養成分と原材料・食品添加物

スーパーで買える食品の原材料・食品添加物の一覧。

 

今回は「冷凍タコ焼き」だ。

 

タコ焼きというと、大阪名物で、関西の子供がいる家庭では、たこ焼き器が必ずあるという。

 

しかし全国にはなかなか拡がらず、それで大阪名物と言うことになっていた。

 

ところが「銀だこ」「京たこ」などといった、関東の会社がタコ焼きに取り組んで、全国にチェーン展開を始めたり、冷凍タコ焼きが開発されたあたりから、タコ焼きを食べる習慣が全国に広まったらしい。

 

ということで、冷凍タコ焼きの原材料と、食品添加物の一覧を紹介する。

 

ごっつ旨い 大きなたこ焼の原材料・食品添加物の例(TM社)
1袋(195g)当たり
エネルギー/カロリー295kcal
タンパク質(g)9.9g
脂質(g)10.1g
炭水化物(g)41.0g
ナトリウム1.1g
(食塩換算 g)2.9g
カリウム(mg)
リン(mg)
原材料・食品添加物【たこ焼】野菜(キャベツ、ねぎ、やまいも)、小麦粉、たこ、全卵、植物油脂、揚げ玉、紅しょうが、還元水あめ、砂糖、魚介エキス調味料、風味調味料、食塩、たん白加水分解物、デキストリン、酵母エキス、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、増粘剤(キサンタンガム)、酸味料、着色料(紅麹)、(原材料の一部に乳成分、さば、大豆を含む) 【ソース】ウスターソース、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、マルトースシロップ、アップルペースト、食塩、醸造酢、トマトペースト、しょうゆ、酵母エキス、たん白加水分解物、オニオンエキス、オイスターソース、香辛料、酵母エキスパウダー、酒精、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア、カンゾウ)、酸味料、(原材料の一部に小麦、豚肉を含む)
アレルギー成分表示卵、乳、小麦、さば、豚肉、大豆、やまいも、りんご
★原材料や食品添加物についての解説はこちらのページ。

 

食品添加物の例・目的別一覧謎の原材料・添加物を調べてみた


スポンサードリンク

冷凍 日清のたこ焼 7個入の栄養成分と原材料・食品添加物

関西では、タコ焼きというと、家庭や店先で作って食べるものだが、その他の地域では、作り方が分からないらしく、冷凍タコ焼きが非常によく売れているようだ。

 

そのため、各社から冷凍タコ焼きが出ている。

 

タコ焼きを機械で作るのは、結構大変だと思うけれど、型にはめて作るだけだから、もしかすると簡単なのかもね。

 

冷凍 日清のたこ焼 の原材料・食品添加物の例(N社)
1食 (20g/7コ) 当たりあたり
エネルギー/カロリー28kcal
タンパク質(g)1.1g
脂質(g) 0.5g
炭水化物(g)4.8g
ナトリウム120mg
(食塩換算 g)0.3g
カリウム(mg)120mg
リン(mg)
原材料・食品添加物小麦粉、たこ、しょうゆ、鶏卵、植物油脂、紅しょうが、砂糖、食塩、かつお節、野菜(ねぎ、キャベツ)、ゼラチン、野菜調味油、卵白粉、酵母エキス、調味料(アミノ酸)、増粘多糖類、酸味料、ベニコウジ色素、(原材料の一部に乳成分を含む)
アレルギー成分表示小麦、卵、乳製品、ゼラチン、大豆
★原材料や食品添加物についての解説はこちらのページ。

 

食品添加物の例・目的別一覧謎の原材料・添加物を調べてみた


スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加