牛乳アレルギーの発症率は、およそ3%

牛乳アレルギーの発症率は、およそ3%

牛乳アレルギーと乳糖不耐症

牛乳のデメリット、その3は、アレルギーだ。

 

牛乳を飲むと、アレルギーが起こったり、下痢を起こしたりする。

 

牛乳アレルギーは、3歳までの幼児の3%で起こり、3歳を超えると9割は治っていく。

 

大人の牛乳アレルギーの発症率は、0.1%から0.5%程度だという。

 

この牛乳アレルギーは、牛乳に含まれる、「アルファ・カゼイン」というリポタンパクが、引き金となって起こるアレルギーだ。

 

リポタンパクというのは、脂質(リポ)と、タンパク質が結合したもので、牛乳のタンパク質の80%は、リポタンパクの形で牛乳中を動いている。

 

しかもカゼインは、カルシウムやリン酸と結合し、カルシウムやリン酸の吸収を助ける。

 

牛乳に含まれるカゼインには

  • アルファ・カゼイン
  • ベータ・カゼイン
  • カッパー・カゼイン
という3種類があるのだが、人間の母乳には、アルファ・カゼインが殆ど含まれない。

 

そのため、アルファ・カゼインを異物と見なし、免疫システムが誤作動してしまうらしい。

 

一方、下痢は「乳糖不耐症」が原因だ。

 

乳糖不耐症というのは、牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)を消化する酵素が足りないため、下痢を起こすというモノだ。

 

ただ、これは大人になった証拠で、実は病気ではない。

 

ほ乳類は子供の頃、乳を飲んで育つが、大人になると乳糖不耐症になり、ミルクは飲まなくなるのだ。

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク

身体の悩み 教材人気ランキング 

★第1位★視力回復★たったの13分でよくなる視力回復法自宅トレーニングセット/メールサポート付

★第2位★障害★知識があれば軽くできる!大人のアスペルガーADHD改善マニュアル

★第3位★腰痛★「福辻式」で腰痛軽減!腰痛改善ストレッチ

★第4位★女性薄毛★サイエ式女性の育毛発毛プログラム

★第5位★1日30分、薬に頼らず改善自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

★第6位★【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラム

美容・バストアップ 人気プログラム

★第1位★バストアップ★最新版!皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修ヒラクアップ

★第2位★バストアップ★自宅で出来る体型別/コース別バストアップ法「Hurry UP!!」

★第3位★【殿堂入り】日本一売れたバストアップDVD、大澤美樹片手間バストアップ

★第4位★二重まぶた★女性も男性も1日10分!イケてる自然な二重まぶた法

★第5位★小顔★男も女も瞬間!!鼻が高くなる&小顔に輪郭小顔矯正法

脚やせ・ダイエット 人気プログラム

★第1位★脚やせ★1日2分!読者モデルもマイナス5cm、大澤美樹のスリムレッグラボ

★第2位★エステ顔負けの全身「美」痩せ術!大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット

★第3位★男には男のダイエット日本人男性専用トレーニング

★第3位★若返り★1日3秒で20歳若返るスローストレッチダウンエイジング

このエントリーをはてなブックマークに追加