スーパー用語 日配・デイリー食品とは

スーパー用語 日配・デイリー食品とは

ニッパイとは?

スーパーにはいろんな部門がある。

 

なのでスーパーで働いていると、耳慣れない用語がいっぱいある。

 

たとえば「ニッパイ」。

 

ニッパイとは「日配」と書くが、デイリー食品のことだ。

 

デイリー食品と言っても、さらに分からないだろうが、簡単に言うと「毎日配達される商品」だ。

 

具体的には、牛乳とかヨーグルト、ハムとかソーセージ、豆腐とか納豆、漬け物とか練り物、生麺とか生菓子、こういう類いのモノが日配品だ。

 

野菜とか魚は、青果とか鮮魚というカテゴリーで、日配品には含まれない。

 

まあ簡単に言うと「冷蔵が必要な食品」てことかな。

 

日配品は、日持ちがしないので、従業員は、賞味期限チェックを、頻繁にしないといけない。

 

賞味期限切れチェックのことを、「アウト取り」なんて言うが、アウト取りができていないスーパーも、実際にあるから、ちょっと怖い。

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加